お知らせ

令和2年度都市景観大賞「都市空間部門」において大賞にあたる国土交通大臣賞を受賞しました

町田市、東急株式会社、東急電鉄株式会社が、連携・共同し推進する南町田拠点創出まちづくりプロジェクト(以下、本プロジェクト)のエリア内、「南町田グランベリーパーク地区」が、令和2年度都市景観大賞「都市空間部門」において、大賞にあたる国土交通大臣賞を受賞しました。

 

都市景観大賞は、平成3年度から「都市景観100選」として始まった、まちづくり分野における由緒ある賞で、このうち、「都市空間部門」の選定対象は、公共的空間と建物などが一体となって、良質で優れた都市景観が形成され、市民に十分に活用された地区と規定されています。

 

本プロジェクトの、官民一体で取り組んだシームレスなまちの構造と、質の高い空間整備が高く評価され、今回の大賞受賞にいたりました。
主な評価ポイントは以下のとおりです。
■既存のまちの構造を全面的に見直し、官民一体となって創りあげたシームレスなまち
■商業施設と都市公園の間に設けたコミュニティ拠点「パークライフ・サイト」
■巧みな駐車場配棟計画により、回遊型オープンモールとした商業施設

 

MGBP地区01

 

MGBP地区02

 

町田市・東急・東急電鉄共同リリース 2020年6月11日(PDF・1.037KB)

お知らせ一覧