「体験する」「買う」「働く」の3つの過ごし方やグランベリーパークならではの取り組みを公開!

開業が1カ月後に迫ったグランベリーパークでの3つの過ごし方や、都内最大のアウトレット複合施設であるグランベリーパークならではの取り組みなどをご紹介します。(ニュースレターはこちらから)

 

グランベリーパークでの3つの過ごし方 ~「買う」だけではなく「過ごす」施設へ~

① グランベリーパークで体験する!
店舗や屋外広場、隣接する公園を舞台に、グランベリーパークならではのさまざまな体験ができます。アウトドアやグルメなど、店舗と連携したイベントを開催するほか、シアタープラザでは、映像、音楽に合わせてオブジェから炎が噴出する演出も実施します。

② グランベリーパークで買い物をする!
241店舗が軒を連ねるグランベリーパークは、全店舗中の4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販店舗です。11月13日(水)の開業を記念して、一部店舗ではオープニングキャンペーンを開催します。

③ グランベリーパークで働く!
会員制コワーキングスペースの「ビズコンフォート」が出店します。また、アウトドア店舗と連携して、
公園や広場での新しい働き方の提案に取り組みます。

 

グランベリーパークならではの取り組み
◆巡回時、セグウェイの導入による「見せる警備」の実現

◆従業員のための環境づくり

◆キャッシュレス化の促進

◆交通キャンペーン

 

グランベリーパークでは、お客さまにとって「買う」だけの場所ではなく、「過ごす」場所として、体験する楽しさや新しい出会いをお客さまに提供していきます。また、地域や店舗と連携したさまざまなイベントを展開することで、南町田グランベリーパークのまち全体の活性化に取り組みます。

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。

一覧