土地区画整理詳細

土地区画整理事業の概要

事業名 :町田都市計画事業 南町田駅周辺土地区画整理事業
所在地 :東京都町田市鶴間2丁目及び鶴間3丁目の各一部
施行者 :東京急行電鉄(株)、町田市、(株)東急レクリエーション(個人共同施行)
     ※代表施行者は、東京急行電鉄(株)
施行地区:約18.2ha
事業費 :約41億円
事業期間:2016年11月~2021年3月末(予定)
事業計画書(PDF・3,413KB)

整備内容

①道路の新設・改良

対象道路:南1601号線、南1602号線、南1603号線、南1604号線、南1622号線
     南1631号線、南1633号線
道路形状の改良や道路拡幅を行うことで、新たな道路ネットワークを形成します。また、商業施設外周道路の拡幅により、歩道と一体的な歩道状空地を配置し、安全で快適な歩行空間を整備します。

②道路の廃止

対象道路:南1604号線の一部
鶴間公園と商業施設の間に位置する南1604号線(ケヤキ通り)を廃止することで、公園と商業施設の空間が境目なくつながり、歩車分離による自由な往来を可能とします。

③公園造成・宅地造成

対象:鶴間公園内、商業敷地内
新しく生まれ変わる鶴間公園と商業施設の基盤として、盛土・切土などの造成工事を行い、雨水を適正に処理するとともに、公園と商業とを緩やかにつなぎます。

④公園造成・宅地造成

対象:鶴間公園南調整池(2号調整池)
調整池を拡張し、雨水の調整容量を、現在の約9,000㎥から約20,000㎥とします。また、併せて雨水管や側溝などを配置することで、新設道路や公園内の雨水を2号調整池に集め、隣接する鶴間公園北調整池(1号調整池)の負担を軽くします。
調整池は、上部利用ができるように蓋をかけ、運動公園のスポーツコートなどとして利用します。